細かすぎて伝えづらいステンレスクリップの凄さ

こんにちわ!企画営業部の冨田です。

今回は営業活動を通しても細かすぎて伝える機会がなかなかない

ステンレスクリップの凄さをお伝えします!

ステンレスクリップの本体はその名の通りステンレス製なのですが

1枚の板を折り曲げて作られています。写真撮影がなかなか難しかったのですが

こんな感じです↓

ステンレスクリップ

下はいつもご覧頂いておりますステンレスクリップCを横にしたものですが

上は厚み分の画像になります。折り曲げてある様子が分かると思うのですが

今回ピックアップしている凄い所はこの本体の曲げ加工に関してです。

金属はゴムのような柔らかい素材と同様に『弾性』があります。

弾性とは『外力によって変形した物体が、その外力が除かれた時、もとの形にもどろうとする性質』を意味します。

つまり単純にステンレス板を曲げてみると解るのですが弾性が邪魔して曲げた時に隙間が全体に空いてしまいます。隙間が全体に空いてしまうということは

クリップとしての機能は乏しいという事になります。ですが弊社のステンレスクリップは先は隙間無く曲げ加工され、中は程良くクリアランススペースを設ける事によってしっかりと機能面で活躍できるスペックになっております。

このような細かなこだわりがあってロングセラーとなっています!

見本サンプルの無償配布も行っておりますので是非ご興味ありましたら

お問い合わせ頂けましたら幸いです。

以下、ステンレスクリップの掲載ページになります。ご興味御座いましたら

宜しくお願い致します↓

オリジナルステンレスクリップ制作 STAINLESS STEEL CLIP プロモはステンレスクリップへの名入...