ポッティング ”乾燥対策”

11月になりだんだん寒くなってまいりました。

ポッティングにおいてこれからのシーズンで気をつけなくてはいけないのが空気の乾燥し湿度が低くなってきます。湿度が低いと空気中の目に見えないゴミが舞いやすくなりポッティングシールに付着して不良品となるケースが多くなってきます。

プロモでは常にクラス1000というグレードのクリーンルームにしており空気中のゴミをなくしています。しかしたとえクリーンルームにしていたとしても気をつけなくてはいけません。

ポッティングマシン,クリーンルーム
ポッティングマシン&クリーンルーム

湿度40%以下を年中通してクリーンルーム内を安定させていますが、これからのシーズン湿度が30%を下回るときもあり過剰に乾燥しすぎると時にはよくないことも起きる場合があります。

何事においても適度に行うことが一番です。

ポッティング設備はこちら↓↓

ポッティング・印刷設備 POTTING EQUIPMENT プロモではシールラベル印刷...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする